Altium Designer への橋渡し-アルティウム専門店

Q1. プロテルとアルティウムとはどういう関係ですか?     プロテルとアルティウム  Altium Designer 進化の記録ム
ProtelAltium に社名変更され、商品のブランドも Protel から Altium に変更されました。

Q2. アルティウムのシェアはどれくらいですか?  アルティウムって売れてるの?
これは難しい質問です。最近公開された資料によると、アルティウム社全体の売上げは、 Zuken に肉迫しています。
売上金額に大きな差はありませんので、商品の単価を考慮すると数量ベースでは同等以上のシェアを持っているのではないでしょうか?
また年々売上げが伸びていますので、アルティウムのシェアが拡大傾向にあることは確かなようです。

Q3. Altium Designer はなぜこんなに速いテンポで進化するのでしょうか?  Altium Designer 進化の構図
分業のしやすいビルディングブロックスタイルのアーキテクチャにより効率的かつ積極的な開発が行なわれています。
また何よりもアルティウムには、ハイエンド製品をしのぐ能力の製品をローエンドの価格で提供するという役割があります。


Q4. Altium で設計可能な業者さんを紹介してもらえますか?  アルティウムで設計します で紹介しておりますので、直接コンタクトしてください。

Q5. トライアルプログラムにはどのような制限がありますか? Altium Designer トライアル(評価版・試用版)ライセンス 
トライアルプログラムの機能は製品版と全く同じです。ただし
30日間しか使えません。違いはこれだけです。プログラム自体が全く同じですので、
当然作成した回路図や
PCB ファイルにも互換性があります。なおトライアルプログラムは、Altium Designer の拡張セットのの機能が全て有効になって
いますので、
基本セットを検討中の場合にはご注意ください。

Q6. Altium Designer の日本語マニュアルはありますか?  Altium Designer の日本語サポートドキュメント
日本語マニュアルはこちらで紹介している専用サイトで参照することができます。

Q7. 設計を分担しているでAltium Designer のような統合環境は不要なのでは? 一人にしておくのは勿体ない - Altium Designer で設計分担
統合環境は、一人で何でもこなすエンジニアだけのものではなく、設計を分担するときのデータのやり取りや、担当者間のコミュニケーションに
真価を発揮します。実は、統合環境は分業のためにこそ必要なものなのです。  Altium Designer は分業に最適  Altium Designer で設計を分担


Q8. ビューワは提供されていますか?     Altium Designer のビューワー
Altium Designer
のデータの表示のみ可能なビューワライセンスが用意されており、だれでも入手することができます。もちろん無料です。
また
Altium Designer から出力した OrCAD 回路図を確認したい場合には、サードパーティのビューワが利用できます。

Q9. 古いプロテル製品からアップグレードしたいのですが可能ですか?     古いプロテルユーザー様向け、アップグレードプログラム
古いプロテルユーザーに対しても数量限定で、Altium Designer へのアップグレードを提供中です。

Q10. アップグレードやサポートにはどれくらいの費用がかかりますか?    Altium Designer 2013 のサブスクリプションとアップグレード 
Altium Designer では年間保守契約が用意されており、年間保守に加入いただいた場合にはその期間中のアップグレードが無償で提供されます。
この年間保守契約の費用は 比較的安価に設定されています。


Q11. アカデミックディスカウントはありますか?     Altium Designer 2013 のアカデミック価格
学校および、一部の公共研究機関には特別価格で提供されています。授業などで多数のライセンスをお使いになる場合にも、
ご負担をおかけすることがないよう特別な配慮が行なわれています。


Q12. スタンドアロンライセンスとネットワークライセンスとの違いは?  Altium Designer のライセンスタイプAltium Designer のライセンスタイプ
スタンドアロンライセンスは特定のクライアント
PC に対して固定的にライセンスが与えられますが、ネットワークライセンスではサーバーを経由して
クライアントにライセンスが能動的に配信されます。 Summer 09 以降、スタンドアロンとフローティングの両方の利点えお持つオンデマンドライセンスが
追加され、選択肢がひとつ広がりました。 


Q13. Altium Designer の動作環境は?   Altium Designer 10の動作環境 
Altium Desugner 10 以降は Windows 7 32/64ビット正式対応です。
DirectX 9.0c 以降のドライバが必要であり、DirectX 9.0b では不具合が出ます。 

Q14. ライセンスサーバプログラムにはどのような動作環境が要求されますか?     プライベートサーバー・ライセンスのセットアップについて
サーバーといっても特別な環境は不要です。
Windows 2000 以降の NT 系の OS が動いていればたいていの PC が使用可能です。

Q15. ハードウェアプロテクトキー(ドングル)がありますか?     ドングルはありますか? Altium Designer のコピープロテクト
ハードウェアキーによるプロテクトは無く、その代わりにソフトウェアキーによるプロテクトが行なわれています。


Q16. 国産部品のライブラリは充実していますか? TechLIB-SCH シンボルライブラリ  回路図シンボルとフットプリント  必要な部品を探し出す
標準ライブラリには、約
80,000 個のシンボルが用意されていますが、国産メーカの部品はそれほど多くはありません。
欧米部品のセカンドソースの場合には、名称を変更するだけで国産部品のシンボルとして使用することができます。
他のいろいろな方法で既存の資産を再活用することにより、国産部品のライブラリの不足を補うことができます。また、オルグシステムズからは、
充実した 国産部品ライブラリ
TechLIB-SCH が販売されています。

Q17. トライアルプログラムよりもっと簡単に評価する方法はありませんか?  アルティウムのデモビデオ
デモビデオが豊富に用意されていますのでご覧下さい。ビデオで概要をつかんだ後、要点だけをトライアルプログウラムで試すという方法が良いと思います。
また、弊社では出張デモを行なっていますのでお申し付け下さい。


Q18. 古いプロテルを使っていますが Altium Designer をすぐに使いこなすことはできるでしょうか?     Altium Designer は難しい?
統合環境である
DXP プラットフォームの導入により、共通部分のユーザインタフェースが大きく変わっていますので、使い始めは手こずると思います。
これに慣れれば後は簡単なはずです。


Q19. Altium Designer では旧バージョンのデータを読めますか?  他社製品および旧製品との互換性 で、他社製品や旧バージョンとの
互換性が説明されています。
Protel のほぼ全ての旧バージョンがサポートされています。

Q20. 日本語をサポートしていますか? Altium Designer の日本語環境 画面を日本語表示できます。回路図/PCB 共に日本語入力できます。

Q21. OrCAD で作成された回路図やPCB ファイルを読めますか?  OrCAD、PADS、P-CAD ファイルの読込   ビューワの利用
OrCAD Capture の回路図ファイルは、読み込みと書き出しの両方が可能です。OrCAD LayoutPCB ファイルは読み込みのみ可能です。

Q22. PADS で作成された回路図ファイルやPCB ファイルを読めますか?   PADS 回路図の読込み  他社製品および旧製品との互換性
PCB ファイルと回路図ファイルの両方とも、読み込みが可能です。 OrCAD、PADS、P-CAD ファイルの読込

Q23. 手持ちの SPECCTRA オートルータや HyperLynx Board SIM は使えますか?    Altium Designer と他社製シミュレータとの連携
標準で
.dsn .rte ファイルでの入出力機能を備えていますので、お手持ちの SPECCTRA オートルータがそのまま使えます。
また
HyperLynx.hyp ファイルを出力することができますので、Board SIM もそのまま使えます。

Q24. 社内で使っている 3D-CAD と連携できますか?     Altium Designer の 3D 表示機能 - 3D PCB Visualization
IGESSTEP フォーマットにより、相互にデータをやり取りすることができます。既設の 3D-CAD で部品の 3D ライブラリを作り、
これを使って設計した
PCB3D データを 3D-CAD に戻して利用することができます。

Q25. 面付け機能はありますか?     Altium Designer の面付け機能 - Embedded Board Array    
同じ基板や異なる基板を自由に組み合わせることができる、大変便利な面付け機能を備えています。面付けされたデータは元の単面データにリンク
していますので、設計変更が行なわれた場合には面付けの後のデータに自動的に反映されます。

Q26. 機能をカスタマイズすることはできますか?     カスタマイズのお奨め    外部データベースとの連携
ユーザインターフェースのフルカスタマイズ、カスタムツールの組み込み、外部データベースとの連携機能など、
豊富なカスタマイズ機能により社内環境に整合させることができます。


Q27. 一括変更の方法を教えてください。     グローバルチェンジが無い
以前の
Protel ツールが備えていたグローバルチェンジの機能は、さらに利用価値の高い新機能に置き換えられています。

Q28. 回路図上に置かれている、ポートの飛び先を表示することはできますか? 可能です。  ポートの飛び先表示 をご覧下さい。

Q29. サポートされているネットリストの種類が少ないので困っています。  Altium Designer のネットリスト出力 NET-TOOL によって拡張できます。

Q30. ネットリストの読み込み方法を教えてください。   ネットリストが読み込めない Project - Show Differences コマンドを使用します。

Q31. PCB にデータを読み込むと四角い箱が出てきますがこれは何ですか?     Room が邪魔なときには
Room と呼ばれるもので、部品のグループをグラフィカルにコントロールするためのものです。不要な場合には出ないように設定することができます。

Q32. PCB にロゴを張り付ける方法を教えてください。   ロゴデータの貼り付け   ロゴデータの貼り付け - 続編

Q33. CAMtastic でデータのコピーや移動をする方法がわかりません。 (この項目についてはリンク先ブログからのコメントの投稿はできません)
CAMtastic の操作性はAltium Designer の他のツールとかはかなり異なっています。     CAMtastic の操作性     Camtastic の活用
変更箇所が多い場合には
PCB ファイルに変換して、PCB エディタで修正する方が効率的かも知れません。   Altium Designer でガーバー編集

高速高密度配線、半自動配線、精密なデザインルール設定機能を持つ PCB エディタ

Altium Designer

Altium Designer
トライアルショップ

Altium Designer の資料請求とお問合せをお待ちしています
プロテルの始まり
Protel から Altium Designer
旧プロテルユーザの皆様へ
Altium Designer アカデミック
ProtelとAltium(アルティウム)の日替情報
ユーザーサポートサイト

Altium DesignerFPGA 開発機能を含む広範囲なツールを一体化

デザインエントリー
ユーザー情報サイト
Altium Designer 6 からSummer08
アルティウム/旧プロテル情報リンク集
Altium Designer は OrCAD、PADS-PCB EAGLE 等の他社製品 からの移行も容易です

広範囲にツールが統合された Altium Designer は、一人のエンジニアが広範囲の開発/設計分野をカバーしなくてはならない場合はうってつけです。またデータのやり取りを容易に行なえるため、複数のエンジニアが開発/設計を分担する場合にも非常に便利です。

PCB レイアウト
資料請求とお問合せ
Protel DXP
アルティウムと旧プロテルの関連商品
FPGA 開発
CAD 運用における心得
旧プロテル)用 PCBライブラリ
Altium Designer
メールでのお問合せ
歴代のアルティウム製品

よくあるお問合せ

旧プロテル探検隊 - CAD始りの記憶
Altium Designer をフルサポート
アルティウムの知恵袋 - OrCADの記憶

Link ... 個別機能

保守契約とアップグレード

CQ出版

基板設計及び FPGA 開発共通のフロントエンドとして使用できるデザインエントリー

アンビルコンサルティング
BGAパッケージからの配線引き出し
Windows PCB-CAD の進化
ルールドリブンによる PCB 設計

Altium Designer のデザインエントリーは、PCB 設計及び FPGA 開発の両方に使用することができます。FPGA 開発のフロントエンドとして使用する場合、回路図入力及び、HDL 記述を混在させた手法での設計が可能です。また、,VHDL シミュレータ、混在回路シミュレータ、回路図ベースの伝送線路シミュレータを備えています。

Altium Designer トライアルショップ

Altium 3D

Protel P-CAD OrCAD PADS
  などの懐古録
BGAパッケージまわりの配線設計

FAQLog - ブログと連動した FAQ

アルティウムの情報箱

フレキシブル/インタラクティブな手法で、ハード/ソフトの開発が可能な FPGA 機能

プロテル専門 Protel 2004 通販 アンビルコンサルティング
Altium Designer 回路図エディタ
Altium Designer(アルティウム・プロテル)製品紹介
Altium Designer/Protel(プロテル)その他価格表
アンビル コンサルティング株式会社の概要
Altium Designer PCB
Altium Designer CAMtastic ガーバエディタ
Altium Designer Situs オートルータ
Altium Designer 混在シミュレータ
Altium Designer 伝送線路シミュレータ

Altium Designer の機能は全て、共通のユーザーインタフェイスを提供する DXP プラットフォーム上に構築されています。このため、全ての機能を同じ操作性で利用することができます。そしてこの Altium Designer には PCB 設計機能の無い基本セット(Custom Board Front-End Design - 131,000 円)とPCB 設計機能を含む拡張セット(Custom Board Implementation - 620,000 円)との 2 種類が用意されています。 PCB を自前で設計される場合には拡張セット、PCB 設計を外注される場合には基本セットをお選び下さい。

アルティウム Altium Designer をフルサポート
DXP プラットフォーム
Altium /アルティウムをフルサポート
Protel 99 SE チュートリアル
PCB デザインルールの解説
Protel DXP の詳細解説
Altium Designer の機能と使い方
PCB-CADの導入と運用の要点
アルティウム
Protel 2004 によるデジタルアンプの設計

Altium Designer は ライブデザインと呼ばれる、柔軟でインタラクティブな FPGA 開発機能を備えています。FPGA メーカに依存しない、マルチベンダー環境を提供します。

[ 業務内容 ] アルティウム社の回路設計用CADソフトウェアの販売代理店。シミュレータを含む各種電子系CAD/CAM/CAEソフトウェア及び関連商品の販売とサポート/コンサルティング。[ Web検索 ] Google Yahoo に登録[ 販売店 ] 弊社取り扱い商品はオルグシステムズでもご購入いただけます。アルティウム旧 Altium Designer 6 ラインナップは、基本セット拡張セットの 2 種類に集約されました。[ 商標 ] Altium, Protel, DXP, Design Explorer, nVisage, P-CAD, TASKING, Accolade, CircuitMaker, CAMtastic, Situs,Topological Autorouting とそのロゴは Altium Limited もしくは、その子会社の商標または登録商標です。OrCAD、OrCAD SDT、OrCAD Capture、OrCAD Layout はCadence Design Systems, Inc.の登録商標です※ 当サイト内のコンテンツの無断使用を固くお断りいたします。[関連サイト/ページ] | アルティウム(プロテル)ナビゲーション | | Protel(プロテル)Express| | Protel Condenced| [ 旧ページ ]  |Protel 2004(プロテル)機能概要 | | CircuitStudio | | Nexar-Protel | | プロテル EDA/Client | | Protel V3 の痕跡 | | Protel/Altium Designer 価格表 | | Protel 価格 | | Altium / Protel 2004 価格 | | プロテル旧製品ユーザの皆様へ |
アルティウム ジャパン株式会社(ALTIUM JAPAN K.K.)販売代理店 アンビルコンサルティング株式会社  (4/17/2013 更新)
Altium Designer 価格

Altium Designer

Altium Designer の
トレーニングコースを開催中!

Altium
Designer

AltiumDesigner の資料請求、試用版プログラムの請求、価格のお問合せ

DXP プラットフォーム及び製品構成

Altium DesignerPCB エディタは、高速回路のためのインピーダンスコントロール機能及び伝送線路シミュレータを備えています。また短時間に思い通りの配線が可能な、半自動配線機能や、設計品質向上のための、精密なデザインルール機能を備えています。

Altium 情報局
アルティウムで設計します
Protel 2004 でリバースエンジニアリング
アルティウムの日替り?情報局
Altium Upgrade キャンペーン

Altium Designer 紹介ページへの入口

Altium 評価版・問合せ
Protel 進化論